駐日スロヴェニア共和国大使館 /ニュース /
23.06.2008

スロヴェニア言語・文化シンポジウムー東京大学駒場キャンパスにて

先月6月21日、スロヴェニア言語・文化シンポジウムの開催にあたり、スロヴェニア共和国のミラン・スケンデル駐日大使が冒頭の挨拶を行った。 スロヴェニア語文学の父プリーモシュ・トゥルーバルの生誕500周年とスロヴェニアがEU議長国を勤める2008年を記念して、シンポジウムが執り行われた。主に、トゥルバールが生涯をかけてまとめ上げた「スロヴェニアの文化とアイデンティティ」に抵触する形で、パネリストたちは話を進めた。たとえば、社会言語学、宗教研究、そして外交史な...


17.06.2008

スロヴェニア言語・文化シンポジウム

スロヴェニア語文学の父プリモシュ・トゥルーバルの生誕500周年 およびスロヴェニアのEU議長国(2008年)を記念して 2008年6月21日(土) 東京大学駒場キャンパスⅠ 18号館ホール                 13:00                  &n...


02.06.2008

ヨージェ・プレチニクの生涯と業績―東京での展覧会

東京藝術大学大学美術館の陳列館に5月23日から6月22日までスロベニア建築家ヨージェ・プレチニクの展覧会が開かれています。もともとスロベニア国立美術館で開かれた本展は、ダミアン・プレロブシェック博士の立案で企画されたものであり、日本での開催にあたってバルバラ・ロワン博士が解説文の日本語翻訳を手がけました。本展は、建築家プレチニクの生涯と業績を網羅的に紹介し、プレチニクの作品やスロベニアの建築界を知るための貴重な機会です。開館時間は、午前10時から午後5時ま...


02.06.2008

EU各国の外交使節団団長ら、石原慎太郎東京都知事との会談

駐日スロベニア共和国大使館が5月14日にEU議長国として、EU各国大使の定期会合を開き、その際の講演者に石原慎太郎東京都知事を迎えました。石原都知事は特に気候変動の問題に重点をおき、都政が温暖化問題に取り組むために展開していく対策について話しました。知事のことばによると、都政は2020年まで温室効果ガス排出量を25%削減する目標を立てており、また、温室効果ガス排出量の削減義務を今年の6月に制定する方針だとのことでした。


30.05.2008

第6回EUフィルムデーズ

5月16日に東京国立近代美術館フィルムセンターで行われたスロベニア映画「チーズとジャム」の上映により、第6回EUフィルムデーズが開幕しました。「チーズとジャム」の日本初公開にあたって、監督・脚本を手がけ主役もつとめたブランコ・ジュリッチと、主演女優タニア・リビチが来日し、三回にわたる上映の各日にトークショーを行いました。フェスティバルは6月6日まで行われます。


22.08.2007

ニュース - JP

ニュース


Prikaz rezultatov 111 do 116 od 116